研究開発

研究開発

当社の固有技術であるポリビニルアルコール(PVA)の乾式紡糸設備と技術をベースに市場のニーズに合わせて低温溶解ソルブロンやアルミナ長繊維等省エネルギーに貢献する製品・イオン交換繊維のような環境の改善に寄与する製品を開発してまいりました。
これからも、市場のニーズを汲み取った製品を開発し、それにより環境に配慮し、人々の快適な生活に貢献できるような新規機能性繊維の開発や、既存製品の新規分野への応用を中心に研究開発を進めてまいります。

研究開発

また、社外との共同開発にも積極的に取り組み、技術の融合により独創的な製品の開発に努めています。

受託試験紡糸加工

水溶性ポリマーの繊維化、または混合紡糸によるPVAへの各種素材の添加等、お客様の要望に沿った試作や製品開発を行います。
研究室は、静岡工場の一角に位置しており、基礎検討から工場設備を使用した量産化試験まで行うことで製品開発を短期間で行える環境にあります。

製品開発の流れ

研究室での材料の基礎評価、紡糸性の確認を行い、実機を使用しての最少量での量産化の確認、量産化まで、お客様と共に検討いたします。

各種素材の繊維化のお考えがありましたら、ぜひご連絡下さい。

お問い合わせはこちら 技術部 技術開発課